帰化申請

美白情報をざっくりまとめてみました > 生活 > 帰化申請

帰化申請

2012年9月10日(月曜日) テーマ:生活
帰化申請を考えるとき、やはり、申請書類の作成としては、若い人の方が楽ですよね。赤ちゃんとか。高齢の方だと、これまでの人生の履歴は膨大になるわけで、その分申請書類も沢山になります。

ただ、そのような高齢のかたで、長いこと日本に在留している人は、その間、善良な素行で日本にいたとなると、逆にその点では有利になりますよね。僕は、駅前で自転車の販売店をやっているのですが、以前、同じ商店街で店を経営されていた方から、帰化の相談をうけました。その方はもう80歳代なのですが、日本人になろうと決意されたようです。その方は、日本生まれの日本育ちですので、母国語はまったくできません。

そこで、私のところへ相談に見えたのですが、わたしのできることと言ったら、帰化申請の専門の行政書士さんを探してご紹介することぐらいでした。Nさんの帰化申請、うまくいくといいですね。



関連記事

帰化申請

帰化申請

2012年9月10日(月曜日)

NPO法人設立 大田区

NPO法人設立 大田区

2012年9月 1日(土曜日)

アポスティーユ

アポスティーユ

2012年7月 7日(土曜日)